おまとめローンの審査に通らないときは

おまとめローンに申込をしたら審査に落ちてしまった…。一度落ちてしまいますと、もう他に申込をしても通らないんじゃないか、自分は利用できないんだと自信を失ってしまう方もいらっしゃいますが、そんな場合でも方法がないわけではありません!

【完済できるものは完済して借入件数を減らす】
複数ある借り入れのなかで優先順位をつけ、借り入れ残高の少ないものから優先して完済してしまいます。借入件数が減るのはもちろんのこと、完済したらすぐ解約をすれば完済実績が残りますから審査において有利となります。

【金利が低くて限度枠の大きなところで増額申込してみる】
複数ある借り入れのなかで比較的低金利で利用限度枠も高めなところがあるのでしたら、そこで増額申請をして他の残債の少ないものなどをまとめてしまうというのも一つの手です。また金利の引下げ交渉、という手もあります。こうした交渉は今まで返済が遅れたりなどせずきちんと返していることが大前提です。利用状況によっては逆にあらためて審査をされて、限度枠を小さくされてしまうということもありますので注意しましょう。

【希望通りの額にならなくてもとりあえず一部だけでもまとめる】
一度におまとめができなくても、複数あるうちの一部だけをおまとめしていくという方法もあります。おまとめ目的で銀行カードローンに申込をした方の口コミなどをみますと、「希望額が200万円だったのに100万円しか借りられなかった」、などといった書き込みがちらほらみられます。しかし低金利な銀行カードローンで枠をもらえたならば、一本化は無理でも一部だけおまとめして件数を減らすことができるわけです。利息負担も今までより多少は減るわけですし、一度には無理でもこれらを繰り返していくことで最終的には審査に通る可能性も高くなるのではないでしょうか。

ただし、おまとめローン比較にこだわるのがいいかどうか、というケースもあります。例えば信用情報に事故情報が載っていたり、また他社借入が5件以上あったりするというケース。もし、おまとめをしたとしても支払い続けられるかどうか…というのであれば、その場合には債務整理も合わせて検討した方がいいかもしれません。